Microsoft Docs - 最新記事

docs.microsoft.com は、Microsoft 技術文書の新しいホームとして、コンテンツの Web エクスペリエンスだけでなく、ソリューションを学習、管理、デプロイするために使用するコンテンツを作成およびサポートする方法も新しくしました。 ここには、マイクロソフトのテクノロジに関連するすべてのものが統合されています。docs.microsoft.com 上の新着情報とエキサイティングな情報を常に取り入れられるようにするために、専用のフィードを作成しました。


Selected Feed: Visual Studio

Reversible Logic Synthesis - Code Samples

https://docs.microsoft.com/en-us/samples/microsoft/quantum/reversible-logic-synthesis/ This sample shows how to use Q# to decompose reversible logic into quantum operations.
Published Date : 2021年12月22日

Explorer Data Provider Sample ================================ - Code Samples

https://docs.microsoft.com/en-us/samples/microsoft/windows-classic-samples/explorerdataprovider/ Implements a shell namespace extension, including context menus and custom tasks in the browser.
Published Date : 2021年8月5日

XAML Controls Gallery - Code Samples

https://docs.microsoft.com/en-us/samples/microsoft/xaml-controls-gallery/xaml-controls-gallery/ Demonstrates the usage of all XAML/WinUI controls in an interactive format.
Published Date : 2022年1月11日

Database Search Sample - Code Samples

https://docs.microsoft.com/en-us/samples/microsoft/quantum/database-search-sample/ This sample shows how to use Q# to search for a marked item with Grover's algorithm.
Published Date : 2021年12月22日

Integrating Microsoft Identity Platform with a Python web application - Code Samples

https://docs.microsoft.com/en-us/samples/azure-samples/ms-identity-python-webapp/ms-identity-python-webapp/ This sample demonstrates a Python web application calling a Microsoft Graph that is secured using Azure Active Directory.
Published Date : 2021年3月19日

Coloring Book sample (updated to WinUI 2.4 - May 2020) - Code Samples

https://docs.microsoft.com/en-us/samples/microsoft/windows-appsample-coloringbook/coloring-book-sample-updated-to-winui-24---may-2020/ A mini-app that demonstrates the versatility of Windows Ink (including the Windows Ink Toolbar) and radial controller (for Wheel devices such as the ...
Published Date : 2020年5月18日

System Insights sample capability - Code Samples

https://docs.microsoft.com/en-us/samples/microsoft/windows-classic-samples/system-insights/ Demonstrates how to write a capability in System Insights.
Published Date : 2021年2月25日

HPC Pack SOA Tutorial I – Write your first SOA service and client

https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/high-performance-computing/soa-tutorial-write-your-first-soa-service-and-client Getting started To write a SOA program to run on an HPC Pack 2016 cluster, you need .net 4.5 or later and Visual Studio 2017. ... Visual Studio can simplify the whole process by using its service references functionality. ... Run the client in the Visual Studio.
Published Date : 2022年1月22日

Options to Configure the Azure Management Certificate for Azure Burst Deployments

https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/high-performance-computing/01fa82ea-e972-467a-b6f5-ee8a1c9c679d To create a self-signed certificate by using makecert Open a Visual Studio command prompt or a Windows SDK command prompt.
Published Date : 2017年11月3日

Overview of Microsoft HPC Pack

https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/high-performance-computing/overview-of-microsoft-hpc-pack Microsoft Visual Studio provides parallel debugging capabilities for use with HPC Pack, and MS-MPI is now integrated with the Event Tracing for Windows infrastructure.
Published Date : 2016年7月29日

Managing SOA Services in Microsoft HPC Pack

https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/high-performance-computing/managing-soa-services-in-microsoft-hpc-pack Depending on what software is installed on your head node, the default XML editor can be a program such as Notepad, Visual Studio, the WCF Service Configuration Editor, or XML Notepad 2007, which can be downloaded from the Microsoft Download Center.
Published Date : 2016年7月29日

グローバル ワークフローに関する XML 要素のリファレンス - TFS

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/xml/global-workflow-xml-element-reference 複数のプロジェクト間で共有されるデータ フィールドとグローバル リストを定義するためのグローバル ワークフロー要素の構文と使用方法
Published Date : 2022年1月11日

Azure Boards-スプリント149更新プログラム

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2019/boards/sprint-149-update 次の手順を含め、Azure Boards のスプリント149の機能の更新を参照してください。
Published Date : 2019年4月8日

Azure DevOps - Sprint 150 Update で組織の課金を管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2019/sprint-150-update Azure DevOps の **Sprint 150 Update** に、ポータル内で組織の課金を管理する機能が追加されました。
Published Date : 2019年4月8日

.NET クライアントライブラリ - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/integrate/concepts/dotnet-client-libraries Windows のアプリやサービスの Azure DevOps と簡単に統合できます。
Published Date : 2021年11月8日

ユーザーストーリーとその他の作業項目を電子メールで送信または印刷する - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/work-items/email-work-items Azure Boards、Azure DevOps、Visual Studio のチームエクスプローラーで、作業項目を電子メールまたは印刷して情報を共有する方法について説明します。
Published Date : 2021年11月7日

作業項目の完全な削除 - Azure DevOps Server

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/witadmin/remove-work-items-permanently データ に追加された作業項目を完全Team Foundation Server
Published Date : 2022年1月11日

データAzure Boardsを使用して作業項目を一括で変更Microsoft Excel - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/backlogs/office/bulk-add-modify-work-items-excel Azure DevOps の Excel プラグインを使用して、タスク、バグ、バックログ項目、問題などの Azure Boards 作業項目を一括追加または変更します。
Published Date : 2021年10月26日

[作業項目] ページで作業項目を表示および追加する - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/work-items/view-add-work-items 作業項目ハブと 7 つのパーソナライズされたピボット ビューから、ユーザー ストーリー、問題、バグなど、作業項目を表示およびフィルター処理する方法について説明します。
Published Date : 2021年11月7日

テスト エクスペリエンスのカスタマイズおよび管理 - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/witadmin/tcm-customize-manage-test-experience テストエクスペリエンスをカスタマイズおよび管理する方法について説明します。
Published Date : 2022年1月11日

作業項目ハブと VM ベースのAzure DevOps Project – VSTS Sprint 131 Update

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2018/mar-05-vsts Visual Studio Team Services (VSTS) の Sprint 131 Update には、UserVoice で大量のフィードバックとアクティビティを受け取った機能がいくつかあります (作業項目ハブを含む)。
Published Date : 2018年3月5日

Connect/サポートされているクライアントからプロジェクトを作成する - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/organizations/projects/connect-to-projects クライアントをクラウド サービス またはオンプレミスのクラウド サービスAzure DevOpsする方法について学習します
Published Date : 2019年11月15日

Import and export categories - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/witadmin/witadmin-import-export-categories Import and export categories defined for an Azure DevOps project
Published Date : 2022年1月11日

Import and export global workflow using witadmin - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/witadmin/witadmin-import-export-global-workflow Manage the global workflow to minimize the work required by defining and updating the work item fields and global lists that multiple projects and types of work items share
Published Date : 2022年1月11日

不安定なテストの識別と拡張機能のインストールエクスペリエンスの向上 – VSTS スプリント127更新プログラム

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2017/dec-11-vsts 2017 11 月11日の Visual Studio Team Services (VSTS) のスプリント127更新プログラムでは、 ’ テスト結果と実行を管理するための新機能に加えて、エコシステムからさらに多くの価値を引き出すための新しいマーケットプレイスエクスペリエンスが提供されています。
Published Date : 2017年12月15日

概要テスト結果のレビュー– VSTS スプリント138更新プログラム

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2018/aug-03-vsts Visual Studio Team Services (VSTS) のスプリント138更新プログラムでは、ビルドとリリースのパイプラインの結果ページが強化され、関連する結果を階層に編成するテスト結果の概要が表示されました。
Published Date : 2018年8月3日

Azure DevOps のリリースノート-Azure Pipelines スプリント192更新プログラム

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2021/pipelines/sprint-192-update Azure Pipelines のスプリント192機能の更新については、次の手順を参照してください。
Published Date : 2021年9月8日

共通 Azure DevOps Office 統合の問題を解決する - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/backlogs/office/tfs-office-integration-issues Azure DevOps Office 統合で発生する一般的な統合の問題を解決する方法について説明します。
Published Date : 2021年10月8日

作業項目のフィールドと属性を一覧表示Azure Boards - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/work-items/work-item-fields 作業項目フィールド、その属性、および作業項目のフィールドを変更する方法についてAzure Boards。
Published Date : 2021年11月7日

データ の作業項目を削除、削除、および復元Azure Boards - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/backlogs/remove-delete-work-items バックログとボードを効率的に管理するために、Azure Boards項目を削除、削除、または復元する方法について学習します。
Published Date : 2021年10月28日

プロジェクトの概要と組織のスケーリング - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/organizations/projects/about-projects ソフトウェア ソリューションの構築に関するコラボレーションをサポートするためにプロジェクトを構成する方法について説明します。
Published Date : 2021年5月4日

Azure Pipelines-スプリント150更新プログラム

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2019/pipelines/sprint-150-update Azure Pipelines のスプリント150機能の更新については、次の手順を参照してください。
Published Date : 2019年4月8日

Import or export process configuration - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/witadmin/witadmin-import-export-process-configuration Modify the display of the Azure Boards pages that you view through the web portal
Published Date : 2022年1月11日

作業追跡エクスペリエンスのカスタマイズ - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/customize-work Azure DevOps Services & Team Foundation Server での作業追跡機能の構成とカスタマイズに関するガイド
Published Date : 2022年1月11日

作業項目の種類に関するワークフローの変更 - Azure DevOps & TFS

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/xml/change-workflow-wit 状態、遷移、理由、またはアクションを追加して、WIT のワークフローをカスタマイズTeam Foundation Server
Published Date : 2017年3月31日

アジャイル プロセスの作業項目の種類&ワークフロー Azure Boards - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/work-items/guidance/agile-process-workflow アジャイル プロセスを使用して、作業項目の種類を使用して作業を追跡する方法についてAzure Boards。
Published Date : 2021年11月7日

Analytics のデータ モデル - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/report/extend-analytics/data-model-analytics-service Azure DevOps の Analytics によって提供される EntityTypes とリレーションシップについて説明します。
Published Date : 2020年9月30日

プロセス テンプレートを変更するプロセスを理解する - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/work-items/guidance/changes-to-process-templates コア システム プロセスに対して変更が加え、Azure DevOps Servicesとオンプレミスのアプリケーションに対して行Azure DevOps Server。
Published Date : 2021年11月7日

Manage work item fields using witadmin - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/witadmin/manage-work-item-fields List or delete fields, or change a field attribute defined on Azure DevOps
Published Date : 2022年1月11日

Azure Boards の既定のアクセス許可とアクセス - Azure Boards & TFS

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/get-started/permissions-access-boards Azure Boards の既定のアクセス許可とアクセスレベルについて説明します。 アクセス許可とアクセスレベルは、Azure DevOps Services での作業追跡タスクをサポートするのに役立ちます。
Published Date : 2021年9月15日

プロジェクト間の作業 - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/project/navigation/work-across-projects プロジェクトのアカウント ホーム ページを使用して、作業項目、pull request、チーム プロジェクトにアクセスするAzure DevOps
Published Date : 2020年11月16日

Import and export global lists using witadmin - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/witadmin/manage-global-lists-for-work-item-types Customize or update a global list by export/import using witadmin for Azure DevOps
Published Date : 2022年1月11日

ユーザーまたはグループのアクセス レベルを変更する - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/organizations/security/change-access-levels ライセンスに基づいてユーザーまたはグループのアクセス レベルを設定する方法について学習します
Published Date : 2019年6月2日

既定の作業追跡アクセス許可 & アクセス - Azure Boards & TFS

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/organizations/security/permissions-access-work-tracking Azure Boards & Team Foundation Server での作業追跡の追跡に使用する既定のアクセス許可とアクセスレベル
Published Date : 2019年11月20日

TFVC リポジトリのアクセス許可を設定する - Azure Repos

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/repos/tfvc/set-tfvc-repository-permissions Team Foundation バージョン管理リポジトリの機能または機能へのアクセスを許可または制限する手順
Published Date : 2021年4月14日

次の値を使用して作業項目クエリ エディターを定義Azure Boards - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/boards/queries/using-queries リスト、ツリー、または直接リンク クエリを作成して、リスト、トリアージ、更新、グラフの作業項目を作成する方法について説明します。
Published Date : 2021年10月26日

Azure BoardsとAzure Pipelines GitHub統合の機能強化 - Sprint 149 Update

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2019/sprint-149-update Azure DevOps の **Sprint 149 Update** では、GitHub コメントのメンションから直接 Azure Boards に移動する機能と、GitHub Enterprise 内の Azure Boards のサポートを追加しました。
Published Date : 2019年4月8日

Microsoft がホストする Linux および macOS エージェントが一般公開– VSTS スプリント137更新プログラム

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/release-notes/2018/jul-10-vsts Visual Studio Team Services (VSTS) のスプリント137更新プログラムでは、Microsoft がホストする Linux および macOS の CI/CD エージェントから "Preview" モニカーを削除し、一般公開されるようにします。
Published Date : 2018年7月10日

Manage link types - Azure DevOps

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/reference/witadmin/manage-link-types Customize the link types to track related work, dependencies, and changes made over time
Published Date : 2022年1月11日

キットとツールの概要

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/get-started/kits-and-tools-overview Windows 10 Mobile と Windows 10 での開発に必要なキットとツールの概要です。
Published Date : 2021年6月24日

はじめに

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/get-started/ Windows 10 および Windows 11 を使用して、革新的でこれまでにないデバイスを構築します。
Published Date : 2021年6月24日

プロジェクトPSIリファレンスの概要

https://docs.microsoft.com/ja-jp/office/client-developer/project/project-psi-reference-overview Project Serverインターフェイス(PSI)は、社内のProject Server 2013と統合するアプリケーションを開発するために使用するAPIです。
Published Date : 2015年9月17日

オブジェクト ブラウザー (Visual Basic for Applications)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/office/vba/language/reference/user-interface-help/object-browser オブジェクト ライブラリおよびプロジェクト内のプロシージャから使用できるクラス、プロパティ、メソッド、イベント、および定数を、モジュールと列挙のヘルプと共に表示します。
Published Date : 2018年12月17日