Microsoft Docs - 最新記事

docs.microsoft.com は、Microsoft 技術文書の新しいホームとして、コンテンツの Web エクスペリエンスだけでなく、ソリューションを学習、管理、デプロイするために使用するコンテンツを作成およびサポートする方法も新しくしました。 ここには、マイクロソフトのテクノロジに関連するすべてのものが統合されています。docs.microsoft.com 上の新着情報とエキサイティングな情報を常に取り入れられるようにするために、専用のフィードを作成しました。


Selected Feed: NuGet

What's new in Bot Framework Composer

https://docs.microsoft.com/en-us/composer/what-is-new Learn about updates, improvements and new features in Bot Framework Composer, a visual authoring tool for building conversational AI applications.
Published Date : 2021年8月2日

Dynamics 365 Commerce の削除済みまたは推奨されない機能 - Commerce | Dynamics 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/commerce/get-started/removed-deprecated-features-commerce このトピックでは、Dynamics 365 Commerce から削除された、または削除される予定の機能について説明します。
Published Date : 2021年9月27日

Azure IoT Hub Device Provisioning Service のカスタム割り当てポリシー

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/iot-dps/how-to-use-custom-allocation-policies Azure IoT Hub Device Provisioning Service (DPS) でカスタム割り当てポリシーを使用する方法
Published Date : 2021年1月26日

チュートリアル:マネージド ID を使用してデータにアクセスする - Azure App Service

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/app-service/app-service-web-tutorial-connect-msi マネージド ID を使用してデータベース接続をより安全にする方法と、それを他の Azure サービスに適用する方法について説明します。
Published Date : 2020年4月27日

チュートリアル:エンド ツー エンドのソリューションを接続する' - Azure Digital Twins

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/tutorial-end-to-end デバイス データによって駆動されるエンド ツー エンドの Azure Digital Twins ソリューションを構築するチュートリアル。
Published Date : 2021年8月23日

Azure Media Services v3 リリース ノート - Azure Media Services v3

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/media-services/latest/release-notes 常に最新の開発情報を把握していただけるよう、この記事では Azure Media Services v3 の最新の更新情報を提供します。
Published Date : 2021年3月17日

Artifacts ストレージの表示 - Azure Artifacts

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/artifacts/artifact-storage 組織レベルおよびプロジェクトレベルでの Azure Artifacts ストレージの消費量を表示します。
Published Date : 2021年4月7日

パッケージの削除と回復 - Azure Artifacts

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/artifacts/how-to/delete-and-recover-packages パッケージを手動で削除する方法と保持ポリシーを使用する方法、および削除されたパッケージをごみ箱から回復する方法について説明します。
Published Date : 2021年8月17日

Azure Artifacts の概要 - Azure Artifacts

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/artifacts/start-using-azure-artifacts 課金のAzure Artifacts設定して使用量を表示する方法について学習する
Published Date : 2021年8月13日

npm を使用した JavaScript パッケージの格納 - Azure Artifacts

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/artifacts/get-started-npm npm を使用して JavaScript パッケージを格納します。 フィードを作成し、.npmrc ファイルを設定し、プロジェクトをビルドして、npm パッケージをフィードに発行します。
Published Date : 2020年6月19日

FAQ 検索 - Azure Boards

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops/project/search/faq-search 検索に関する一般的な質問に対する回答をAzure DevOps。
Published Date : 2021年4月14日

System.Drawing.Imaging Namespace

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.drawing.imaging Provides advanced GDI+ imaging functionality. Basic graphics functionality is provided by the System.Drawing namespace.
Published Date : 2018年4月30日

System.Drawing.Drawing2D Namespace

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.drawing.drawing2d Provides advanced two-dimensional and vector graphics functionality.
Published Date : 2018年4月30日

サンプル: インシデントのクローズ (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-close-incident このサンプル コードは、サポート案件の解決でインシデント (サポート案件) を処理し、クローズする方法を示します。
Published Date : 2019年10月1日

CTI コネクタを作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/create-cti-connector Unified Service Desk で CTI コネクタ コンポーネントを作成および定義する方法について説明します。 また、CTI コネクタのホストされたコントロールを設定する方法を理解しておいてください。
Published Date : 2019年1月25日

サンプル: 二方向リスナー (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-two-way-listener このサンプルは、Azure Service Bus リスナーを二方向エンドポイント契約に対して記述する方法を示します。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: 記事を検索して取得する (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-search-retrieve-articles このサンプル コードでは、本文、キーワード、タイトルで検索し、トピック インシデントの情報カテゴリおよび製品で記事を取得する方法を示します。
Published Date : 2019年10月1日

Dynamics 365 Customer Engagement の自分の開発スタイルを選択します(Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/choose-development-style Dynamics 365 Customer Engagement のウェブ サービス (SDK) を使用できるようにするため、またはアプリケーションを拡張するために開発者が利用できる各種オプションについて説明します。
Published Date : 2019年3月29日

環境間でデータを移動する (Dynamics 365 Marketing)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/marketing/transfer-data Dynamics 365 Marketing の構成移行ツールを使用して環境間でデータを移動する方法。
Published Date : 2021年7月28日

Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) バージョン 9.x ソフトウェア開発キット (SDK) のダウンロード

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/download-dynamics-365-sdk-v9 Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) バージョン 9.x Customer Engagement (旧称 Microsoft Dynamics CRM と呼) の SDK についての情報が含まれています。
Published Date : 2019年3月29日

Azure ボットの統合

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customer-service/configure-bot トピックに記載されている手順を実行して、Customer Service 用オムニチャネルで Azure ボットを統合します。
Published Date : 2021年10月7日

サンプル: リソースをスケジュールするオープニングの検索 (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-search-openings-schedule-resource サンプルでは、SearchRequest メッセージを使用してリソースをスケジュールする、オープニングの検索方法を示しています。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: 複雑な LINQ クエリ (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/org-service/sample-complex-linq-queries このサンプルでは、Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 Update で .NET 統合言語クエリ (LINQ) を使用する方法を説明します。
Published Date : 2020年2月5日

Softphone を Dynamics 365 チャネル統合フレームワーク 2.0 と統合する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customer-service/channel-integration-framework/v2/sample-softphone-integration-v2 Dynamics 365 チャネル統合フレームワーク 2.0 を使用した Softphone を Dynamics 365 モデル駆動型アプリと統合するためのサンプル コードを取得します。
Published Date : 2020年11月17日

サンプル: 汎用仮想エンティティ データ プロバイダー プラグイン (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/virtual-entities/sample-generic-ve-plugin サンプルでは、汎用のカスタム Dynamics 365 Customer Engagement 仮想エンティティ プラグインの実行方法を説明しています。
Published Date : 2018年5月1日

サンプル: Web リソースのユーティリティ (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-web-resource-utility このサンプルでは、Web リソースを作成および更新する方法を示します。 Web リソースのユーティリティ コードでは、Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) API の複数のアプリケーション (ソリューションに関するデータの接続と取得の管理) を示します。
Published Date : 2017年10月31日

チュートリアル: Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) との統合用の Microsoft Azure (SAS) の構成

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/walkthrough-configure-azure-sas-integration このチュートリアルでは、Azure Service Bus に投稿される Dynamics 365 Customer Engagement のメッセージをリスナー アプリケーションが読み取れるように、Azure Service Bus の発行者、スコープ、およびルールを構成する方法について説明します。
Published Date : 2018年5月16日

Solution Packager ツールを使用してソリューション ファイル を圧縮および抽出する (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/compress-extract-solution-file-solutionpackager SolutionPackager は、ソース制御システムによって容易に管理できるように、Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の圧縮されたソリューション ファイルを複数の XML ファイルに逆分解できるツールです。
Published Date : 2019年3月29日

Package Deployer または Dynamics 365 Customer Engagement の PowerShell で展開する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/admin/deploy-packages-using-package-deployer-windows-powershell Dynamics 365 Customer Engagement で Dynamics CRM Package Deployer ツールまたは Windows PowerShell を使用してパッケージを展開します。
Published Date : 2019年6月10日

サンプル: テンプレートを使用したプロセスの作成 (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-create-process-using-template このサンプルは、CreateWorkflowFromTemplateRequest を使用してテンプレートからワークフロー プロセスを作成する方法を説明しています。
Published Date : 2020年1月14日

Web API Helper code: 構成クラス (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/webapi/web-api-helper-code-configuration-classes 構成クラス階層は、アプリケーションから Dynamics 365 Customer Engagement Web サービスにアクセスするのに必要な接続データを指定するために使用できます
Published Date : 2019年1月25日

オムニチャネル管理アプリのデータをエクスポートまたはインポートする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customer-service/export-import-omnichannel-data オムニチャネル管理アプリのデータをソース組織から別の組織にエクスポートおよびインポートする方法について説明します。
Published Date : 2021年10月12日

サンプル: ワークフローの状態を設定する (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-set-state-workflow このサンプルは SetStateRequest メッセージを使用してアクティブ化および非アクティブ化することで、ワークフローの状態を変更する方法を示します。 さらに、サンプルでは、カスタム XAML ワークフローの作成方法を示します。
Published Date : 2018年1月14日

サンプル: Dynamics 365 Customer Engagement Web サービスでのユーザーを認証する (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-authenticate-users-web-services このサンプルは、Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement の展開でユーザーを認証し、Web サービスへの参照を取得する方法を示しています。
Published Date : 2019年10月28日

WebHooks を使用してサーバー イベントの外部ハンドラーを作成する (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/use-webhooks webhook を使用してサーバーで発生するイベントに関するデータを Web アプリケーションに送信できます。 webhook は、Web API およびサービスをパブリッシュ/サブスクライブ モデルと接続するためのライトウェイト HTTP パターンです。 webhook の送信側は、イベントに関する情報を使用して受信側のエンドポイントに要求を行うことで、受信側にイベントについて通知します。
Published Date : 2017年12月18日

チーム開発のソリューション ツール (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/solution-tools-team-development このトピックでは、Dynamics 365 Customer Engagement ソリューション開発チームとソース コード管理に使用できるツールの詳細について説明します。
Published Date : 2019年3月29日

チュートリアル: UII WPF でホストされたコントロールの作成

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/walkthrough-create-uii-wpf-hosted-control このチュートリアルを使用して、WPF ベースの UII ホストされたコントロールを構築するための前提条件と手順を理解してください。
Published Date : 2019年12月31日

チュートリアル: UII Windows フォームのホストされたコントロールの作成

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/walkthrough-create-uii-windows-forms-hosted-control Unified Service Desk および、スタンドアロンまたは Web 外部アプリケーションとやり取りする Windows フォームの UII でホストされたコントロールを作成する方法を説明します。
Published Date : 2019年12月31日

サンプル: 潜在顧客を見込みありと評価 (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-qualify-lead このサンプルでは、潜在顧客を見込みありと評価する方法、および取引先企業、取引先担当者、または営業案件を作成する方法を示します。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: 一方向リスナー (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-one-way-listener このサンプルは、Azure Service Bus リスナーを一方向エンドポイント契約に対して記述する方法を示します。
Published Date : 2017年10月31日

プラグインを登録して、Universal Resource Scheduling で優先する地理空間データ プロバイダーを使用する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/common-scheduler/developer/register-deploy-custom-plugin-preferred-geospatial-data-provider 地理空間データ プロバイダーを使用するカスタム プラグインを作成したら、使用する前に登録してデプロイする必要があります。
Published Date : 2018年1月29日

チュートリアル: Unified Service Desk のカスタムのホストされたコントロールの作成

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/walkthrough-create-custom-hosted-control-for-unified-service-desk このチュートリアルを使用して、Unified Service Desk に対してカスタムのホストされたコントロールを作成するための前提条件と手順を理解してください。
Published Date : 2019年12月31日

サンプル: 価格計算のプラグイン (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-calculate-price-plugin サンプルでは、カスタム コードに基づいて、営業案件、見積もり、受注、および請求書の価格を計算するプラグインの作成方法を示します。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: ユーザーの無効化 (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-disable-user このサンプルは、SetStateRequest メッセージを使用して Active Directory 環境でユーザーを作成する方法を示します。
Published Date : 2020年1月24日

カスタム仮想エンティティ データ プロバイダー (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/virtual-entities/custom-ve-data-providers また、Dynamics 365 for Customer Engagement (on-premises) Data SDK を手動でダウンロード、または対応する NuGet パッケージをプロジェクト内に含める必要があります。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: 受注の実行 (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-fulfill-sales-order このサンプルは、受注を作成し、実行してクローズする方法を説明しています。
Published Date : 2017年10月31日

Dynamics 365 Customer Engagement Web API Helper Library (C#) を使用する (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/webapi/use-microsoft-dynamics-365-web-api-helper-library-csharp Dynamics 365 Customer Engagement Web API ヘルパー ライブラリは、アプリケーションの構成、Dynamics 365 Customer Engagement サービスに対する認証、HTTP 応答エラー処理など、一般的なタスクの実行に役立ちます
Published Date : 2017年10月31日

独自のアクションの作成 (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/create-own-actions アクションは Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の機能を拡張するために役立つカスタム メッセージです。 独自のアクションの作成方法について学習する
Published Date : 2020年1月10日

Universal Resource Scheduling の Google Maps から地理空間データを使用するプラグインを作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/common-scheduler/developer/sample-custom-plugin-google-geospatial-data-provider このサンプルを参照して、Bing ではなく Google Maps の地理空間データを使用する Universal Resource Scheduling アクションのカスタム プラグインを作成します。
Published Date : 2020年4月1日

サンプル: ユーザーのロールを削除する (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-remove-role-user このサンプルでは、IOrganizationService.EntityReferenceCollection) メソッドを使用して、ユーザーとロールの関連付けを解除する方法を示しています。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: 遅延バインドによる LINQ クエリの作成 (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/org-service/sample-create-linq-query-late-binding このサンプルは、遅延バインド エンティティを使用して .NET 統合言語クエリ (LINQ) を作成する方法を示します。
Published Date : 2020年2月5日

Web クライアントのダウンロード - 統一インターフェイス移行アシスタント

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/admin/download-migration-assistant Web クライアントのダウンロード - Unified Service Desk コンフィギュレーションを Web クライアントから統一インターフェイス アプリに移行するための、統一インターフェイスの移行アシスタント
Published Date : 2018年7月30日

サンプル: 見積もり、受注、および請求書の処理 (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-process-quotes-sales-orders-invoices このサンプルは、受注した営業案件を見積もりに変換し、見積もりを受注に変換し、受注を請求書に変換する方法を説明しています。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: コードでのリアルタイム ワークフローの作成 (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-create-real-time-workflow-code このサンプルは、Web アプリケーションの対話型ワークフロー デザイナーを使用する代わりに、コードでリアルタイム ワークフローを作成する方法を示します。 Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) ではカスタム XAML ワークフローがサポートされていないため、このサンプルは、Dynamics 365 Customer Engagement のオンプレミスまたは IFD (インターネットに接続する展開) でのみ機能します。
Published Date : 2020年1月14日

サンプル: コードでのワークフローの作成 (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-create-workflow-code 前提条件 サンプル プロジェクトをダウンロードし、サンプル プロジェクトで使用されている NuGet パッケージを復元するには、インターネット接続が必要です。
Published Date : 2020年1月14日

Web クライアントから統一インターフェイス アプリに構成を移行する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/admin/migration-steps-web-client-unified-interface-configuration Web クライアントから統一インターフェイスに Unified Service Desk の設定を移行する 3 つの手順について説明します。
Published Date : 2018年8月17日

サンプル: 見積もりへの営業案件の変換 (事前バインド) (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-convert-opportunity-quote-early-bound このサンプルでは、製品カタログの製品とリスト外製品を含む営業案件を見積もりに変換する方法を説明します。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: ユーザーにロールがあるかどうかの判断 (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-determine-user-role このサンプルは、Dynamics 365 Customer Engagement のユーザーが特定のロールに関連付けられているかどうかを判断する方法を示します。
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: ワークフローの実行 (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-run-workflow このサンプルでは、ExecuteWorkflowRequest を使用してプログラムでワークフローを実行する方法を示します。
Published Date : 2020年1月14日

チュートリアル: Unified Service Desk での UII Web アプリケーション アダプターの作成

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/walkthrough-create-uii-web-application-adapter このチュートリアルを使用して、Unified Service Desk で Web アプリケーションをホストして対話するための前提条件と手順を理解してください。
Published Date : 2019年1月25日

NuGet からツールをダウンロードする (Dynamics 365 Customer Engagement 開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/download-tools-nuget Nuget からプラグイン登録、パッケージ展開、および他のコア ツールをダウンロードします。
Published Date : 2021年9月14日

サンプル: 製品の作成および公開 (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-create-publish-products サンプルでは、製品ファミリの作成、製品プロパティの上書き、製品階層の公開、上書きされたプロパティの変更を行う方法を説明します。
Published Date : 2017年10月31日

カスタム パネル レイアウトの作成

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/create-custom-panel-layout Unified Service Desk でカスタム パネルのレイアウトを作成してテストする方法について説明します。 また、サーバー上のカスタム パネル レイアウトのホストされたコントロールを定義する方法についても説明します。
Published Date : 2019年12月31日

ボットコンテキスト NuGet パッケージを有効化する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customer-service/enable-bot-context ボットのフローを作成する際に、ボットがコンテキストを理解できるようにします
Published Date : 2021年3月4日

Web API Helper code: CrmHttpResponseException クラス (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/webapi/web-api-helper-code-crmhttpresponseexception-class CrmHttpResponseException クラスを使用して、Dynamics 365 Customer Engagement Web API の呼び出し中に生成される HTTP ステータス エラーを表します
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: ダイアログの作成、取得、更新、および削除 (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-create-retrieve-update-delete-dialog サンプルは、メソッド IOrganizationService.Entity、IOrganizationService.ColumnSet、および IOrganizationService を使用してダイアログ プロセスの作成、取得、更新、および削除を行う方法を示します。 Guid.
Published Date : 2017年10月31日

サンプル: 営業案件の取得 (事前バインド) (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-retrieve-opportunity-early-bound このサンプルでは、営業案件と、その営業案件に関連する製品を取得する方法を示します。
Published Date : 2017年10月31日

(Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/overview この SDK には、Customer Engagement (on-premises) プラットフォームを使用して強力な垂直アプリケーションを構築するための豊富なリソース (コード サンプルなど) が含まれています。 ソリューション、サーバー側のコード、クライアント アプリケーションおよび拡張機能、ユーザー定義ビジネス ロジック、プラグイン、統合モジュール、ユーザー定義ワークフロー モジュールなどを作成する開発者のためのガイドです。 この SDK には、Customer Engagement のアーキテクチャの概要、エンティティ モデル、セキュリティ モデル、Web サービス、サンプル コードが含まれています。
Published Date : 2020年4月20日

Unified Service Desk の拡張

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/extend-unified-service-desk このトピックを使用して、UII コンポーネントを使用して Unified Service Desk を拡張し、外部アプリケーションおよび CTI システムと統合する方法を理解してください。
Published Date : 2017年8月23日

Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の構成移行ツール

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/admin/manage-configuration-data 構成移行ツールを使用すると、構成データをインスタンスおよび組織間で移動できます。 ツールの使用とトラブルシューティングのヒントに従います。
Published Date : 2019年10月1日

サンプル: 業務プロセス フローの使用 (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-work-business-process-flows このサンプルでは、エンティティ レコードの業務プロセス フロー インスタンスの取得、業務プロセス フロー インスタンスとそのプロセス ステージのアクティブパスの取得、アクティブ ステージの変更などの業務プロセス フローをプログラムで処理する方法を示します。
Published Date : 2018年4月5日

サンプル: ユーザーへのセキュリティ ロールの割り当て (Dynamics 365 Customer Engagement の開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/sample-associate-security-role-user このサンプルでは、IOrganizationService.EntityReferenceCollection) メソッドを使用してロールをユーザーに関連付ける方法を示します。
Published Date : 2017年10月31日

統一インターフェイス アプリへの Web クライアント 構成の移行

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/admin/overview-migration-assistant Web クライアントから統一インターフェイス アプリに Unified Service Desk 構成を移行する方法についての説明
Published Date : 2018年7月30日

Web サービスを使用した単純なプログラムの実行 (Dynamics 365 Customer Engagement (on-premises) 開発者ガイド)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/customerengagement/on-premises/developer/simple-program-web-services Dynamics 365 Customer Engagement Web サービスを使用した単純なプログラムの実行方法について説明します。
Published Date : 2019年3月29日

チュートリアル: Unified Service Desk での UII アプリケーション アダプターの作成

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/unified-service-desk/walkthrough-create-uii-application-adapter このチュートリアルを使用して、Unified Service Desk で外部アプリケーションをホストして対話するための前提条件と手順を理解してください。
Published Date : 2019年12月31日

サンプル: 業務プロセス フローの使用 - Power Automate

https://docs.microsoft.com/ja-jp/power-automate/developer/sample-work-business-process-flows このサンプルでは、テーブル レコードの業務プロセス フロー インスタンスの取得、業務プロセス フロー インスタンスとそのプロセス ステージのアクティブパスの取得、アクティブ ステージの変更などの業務プロセス フローをプログラムで処理する方法を示します。
Published Date : 2018年4月5日