Microsoft Docs - 最新記事

docs.microsoft.com は、Microsoft 技術文書の新しいホームとして、コンテンツの Web エクスペリエンスだけでなく、ソリューションを学習、管理、デプロイするために使用するコンテンツを作成およびサポートする方法も新しくしました。 ここには、マイクロソフトのテクノロジに関連するすべてのものが統合されています。docs.microsoft.com 上の新着情報とエキサイティングな情報を常に取り入れられるようにするために、専用のフィードを作成しました。


Selected Feed: PowerShell

Azure Data Lake - Connectors

https://docs.microsoft.com/en-us/connectors/azuredatalake/ You can create account in 3 ways: use Azure PowerShell; use Azure CLI; use Azure portal.
Published Date : 2017年5月9日

Exchange Online の受信者のアクセス許可を管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-permissions-for-recipients 管理者は、Exchange Online のメールボックスおよびグループに対して、フルアクセス、代理人として送信するアクセス許可を割り当てる方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

メールボックス用電子メール アドレスの追加または削除

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-user-mailboxes/add-or-remove-email-addresses 同じメールボックスに複数の電子メール アドレスを構成することができます。追加アドレスは、プロキシ アドレスと呼ばれます。プロキシ アドレスを使用すると、ユーザーは異なる電子メール アドレスに送信された電子メールを受信できます。ユーザーのプロキシ アドレスに送信された電子メール メッセージは、プライマリ電子メール アドレス (プライマリ SMTP アドレスまたは既定の返信アドレスとも呼ばれる) に配信されます。
Published Date : 2020年11月13日

メールボックスを変換する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-user-mailboxes/convert-a-mailbox メールボックスを別の種類のメールボックスに変換することは、以前のバージョンの Exchange と非常によく似ています。 移行を実行するには、Exchange Online PowerShell でメールボックスの設定コマンドレットを使用する必要があります。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online メールボックスの完全に削除したアイテムの保持期間を変更する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-user-mailboxes/change-deleted-item-retention Exchange online の PowerShell を使用して、Exchange Online メールボックスの削除済みアイテムの保存期間を変更する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でメールフロールールを管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/security-and-compliance/mail-flow-rules/manage-mail-flow-rules 管理者は、Exchange Online でメールフロールールの表示、作成、変更、削除の有効化または無効化、およびインポートまたはエクスポートを行う方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

メールが有効なセキュリティ グループを管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-mail-enabled-security-groups メールが有効なセキュリティグループは、メッセージの配布、および Active Directory 内のリソースへのアクセス許可の付与に使用できます。 詳細については、「受信者」を参照してください。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でユーザー メールボックスを作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/create-user-mailboxes 管理者は、Exchange Online でメールボックスを作成する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online の共有メールボックス

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/collaboration-exo/shared-mailboxes 概要: Exchange Online の共有メールボックスについて、およびそれらを作成する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online のアドレス一覧を管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/address-books/address-lists/manage-address-lists 管理者は、Exchange Online のアドレス一覧で受信者のメンバーシップの作成、更新、変更、削除、非表示を行う方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

電子情報開示検索の結果を PST ファイルへエクスポート

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/security-and-compliance/in-place-ediscovery/export-search-results Exchange 管理センター (EAC) で電子情報開示エクスポート ツールを使用して、インプレース電子情報開示検索の結果を Outlook データ ファイル (PST ファイル) にエクスポートします。 管理者は、組織内の他のユーザーに検索結果を配布できます (人事管理者やレコード管理者、法務ケースでは、弁護士を対立させることができます)。 検索結果を PST ファイルにエクスポートしたら、自分や他のユーザーは検索結果を Outlook で開いて、検索結果で返されたメッセージの確認や印刷ができます。 PST ファイルは、サードパーティの電子情報開示やレポートのアプリケーションで開くことができます。 このトピックでは、これらの操作を実行する方法と、問題のトラブルシューティングについて説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online で承認済みドメインを管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/mail-flow-best-practices/manage-accepted-domains/manage-accepted-domains 管理者は、Exchange Online の承認済みドメインを表示および変更する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

メール連絡先を管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-mail-contacts 管理者は、Exchange Online でメール連絡先を作成、変更、および削除する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でグローバル アドレス一覧のプロパティを構成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/address-books/address-lists/configure-global-address-list-properties 管理者は、Exchange Online のグローバルアドレス一覧 (GAL) の設定を変更する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

ユーザー メールボックスの管理

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-user-mailboxes/manage-user-mailboxes ユーザーメールボックスを作成した後は、EAC または Exchange Online の PowerShell を使用して、変更を加えたり、追加のプロパティを設定したりできます。
Published Date : 2020年11月13日

メールボックスの Outlook on the web を有効または無効にする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-user-mailboxes/enable-or-disable-outlook-web-app EAC または Exchange Online の PowerShell を使用して、ユーザーメールボックスの Outlook on the web を有効または無効にすることができます。 Web 上の Outlook を有効にすると、ユーザーは web 上の Outlook を使用して電子メールを送受信できるようになります。 Web 上の Outlook を無効にすると、メールボックスは引き続き電子メールメッセージを受信し、ユーザーはメールボックスにアクセスして、Microsoft Outlook などの MAPI クライアントを使用するか、または POP または IMAP 電子メールクライアントを使用して電子メールを送受信できるようになります。
Published Date : 2020年11月13日

組織上の関係のメール ヒントの管理

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/clients-and-mobile-in-exchange-online/mailtips/manage-mailtips-for-organization-relationships Exchange Online の PowerShell を使用して、さまざまな組織間のメールヒントのカスタム設定を構成できます。
Published Date : 2020年11月13日

メールボックスの MAPI を有効または無効にする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-user-mailboxes/enable-or-disable-mapi Exchange 管理センターまたは Exchange Online PowerShell を使用して、ユーザーメールボックスの MAPI を有効または無効にすることができます。 MAPI が有効になっている場合は、Outlook または他の MAPI 電子メールクライアントがユーザーのメールボックスにアクセスできます。 MAPI を無効にすると、Outlook または他の MAPI クライアントからはアクセスできなくなります。 ただし、メールボックスは引き続き電子メールメッセージを受信し、メールボックスがそれらのクライアントによるアクセスをサポートするように設定されていれば、ユーザーはメールボックスにアクセスして、web 上の Outlook、POP 電子メールクライアント、または IMAP クライアントを使用して電子メールを送受信できます。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online から web 上の Outlook メールボックスポリシーを削除する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/clients-and-mobile-in-exchange-online/outlook-on-the-web/remove-outlook-web-app-mailbox-policy Exchange 組織から web 上の Microsoft Outlook メールボックスポリシーを削除するには、EAC または Exchange Online のどちらかの PowerShell を使用します。
Published Date : 2020年11月13日

メールボックス サーバーのスパム対策機能を有効にする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/antispam-and-antimalware/antispam-protection/antispam-on-mailbox-servers 概要: Install-AntispamAgents.ps1 PowerShell スクリプトを使用して、Exchange Server 2016 および Exchange Server 2019 を使用して、メールボックスサーバーに組み込みの Exchange スパム対策エージェントをインストールして有効にします。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でアドレス帳ポリシーを作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/address-books/address-book-policies/create-an-address-book-policy Exchange Online でアドレス帳ポリシー (ABPs) を作成する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online で役割グループを管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/permissions-exo/role-groups 概要: Exchange Online で管理役割グループを表示、作成、コピー、変更、および削除する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online で外部ポストマスターのアドレスを構成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/mail-flow-best-practices/configure-external-postmaster-address 管理者は、Exchange Online で外部ポストマスターの電子メールアドレスを構成する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でアドレス帳ポリシー ルーティングを有効にする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/address-books/address-book-policies/turn-on-address-book-policy-routing 管理者は、Exchange Online でアドレス帳ポリシールーティングを有効にして、組織内の仮想組織を有効にする方法を学習できます。
Published Date : 2020年11月13日

メール ユーザーを管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-mail-users メール ユーザーは、メール連絡先に似ています。 どちらも外部電子メール アドレスを持ち、どちらにも Exchange 組織または Exchange Online 組織の外部にいるユーザーに関する情報が含まれ、さらにどちらも共有アドレス帳やその他のアドレス一覧に表示できます。 ただし、メール連絡先とは異なり、メールユーザーは Exchange、Microsoft 365、または Office 365 組織にログオン資格情報を持ち、リソースにアクセスできます。 詳細については、「受信者」を参照してください。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でユーザー メールボックスを削除または復元する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/delete-or-restore-mailboxes 管理者は、Exchange Online のメールボックスの削除と復元について学習できます。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online の組織全体のメッセージの免責事項、署名、フッター、またはヘッダー

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/security-and-compliance/mail-flow-rules/disclaimers-signatures-footers-or-headers 概要: 管理者は、Exchange Online で送信メッセージの上部または下部にテキストを適用する方法を学習できます。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online で Outlook on the web メールボックスポリシーを作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/clients-and-mobile-in-exchange-online/outlook-on-the-web/create-outlook-web-app-mailbox-policy Web 上の Outlook メールボックスポリシーを作成して、ポリシー設定の共通セットを適用することができます。 Outlook on the web メールボックスポリシーは、特定のユーザーグループに対して、添付ファイルの設定などの設定を適用および標準化するのに便利です。
Published Date : 2020年11月13日

メールが有効なパブリック フォルダーに「差出人を指定して送信する」または「 代理人として送信する」許可を割り当てる

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/collaboration-exo/public-folders/assign-permissions-mail-enabled-pfs 概要: Exchange Online のパブリックフォルダーに "送信者" または "代理人として送信する" アクセス許可を割り当てる方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

パブリック フォルダーのメールの有効化またはメールの無効化

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/collaboration-exo/public-folders/enable-or-disable-mail-for-public-folder パブリック フォルダーは、共有アクセスのために設計された、情報を収集、整理してワークグループや組織内の他のユーザーと共有するための容易かつ効果的な方法です。 メールが有効なパブリック フォルダーでは、ユーザーがそのフォルダーに電子メール メッセージを送信すると投稿できます。 パブリック フォルダーでメールが有効な場合、Exchange 管理センター (EAC) で、パブリック フォルダーに電子メール アドレスやメール クォータなどの追加の設定を行うことができます。 Exchange Online PowerShell では、パブリックフォルダーのメールが有効になる前に、New-publicfolder コマンドレットを使用して、すべての設定を管理します。 パブリック フォルダーでメールが有効になると、 Set-PublicFolder コマンドレットと Set-MailPublicFolder コマンドレットで設定を管理できます。
Published Date : 2020年11月13日

携帯電話でリモート ワイプを実行する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/clients-and-mobile-in-exchange-online/mobile-access/remote-wipe-on-mobile-phone ユーザーは、会社の機密情報をポケットに入れて毎日持ち歩いています。 そのうちの 1 人が携帯電話を紛失すれば、データは他人の手に渡ってしまう可能性があります。 ユーザーのいずれかが携帯電話を紛失した場合は、Exchange 管理センター (EAC) または Exchange Online PowerShell を使用して、会社とユーザーのすべての情報を消去することができます。
Published Date : 2020年11月13日

管理者監査ログを表示する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/security-and-compliance/exchange-auditing-reports/view-administrator-audit-log Exchange Online で管理者監査ログを表示する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でメール フロー ルールを使用して、予定表に会議を自動的に追加する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/security-and-compliance/mail-flow-rules/use-rules-to-add-meetings 管理者は、メールフロールールを使用して Exchange Online の予定表に会議を追加する方法を学習できます。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でモデレート受信者を構成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/configure-a-moderated-recipient Exchange Online 組織で、特定の受信者へのアクセスを制限する必要がある場合があります。最も一般的なシナリオは、大きな配布グループに送信されるメッセージを制御する必要がある場合です。組織の要件に応じて、エグゼクティブ メールボックスまたはパートナー連絡先に送信されるメッセージを制御する必要もあります。モデレート受信者を使用して、このようなタスクに対応できます。モデレートの対象となる受信者を構成しておくと、その受信者に送信されるメッセージはすべて、指定されたモデレーターの承認を受けるようになります。
Published Date : 2020年11月13日

メールボックスにアイテム保持ポリシーを適用する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/security-and-compliance/messaging-records-management/apply-retention-policy アイテム保持ポリシーを使用すると、1 つまたは複数の保持タブをグループ化して、それらをメールボックスに適用してメッセージ保持設定を適用することができます。メールボックスには複数のアイテム保持ポリシーを設定することはできません。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online で組織の関係を作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/sharing/organization-relationships/create-an-organization-relationship 外部ビジネス パートナーと予定表の情報を共有するには、組織上の関係を設定します。 Microsoft 365 と Office 365 管理者は、他の Microsoft 365 または Office 365 組織または Exchange 社内組織との組織上の関係を設定できます。
Published Date : 2020年11月13日

ユーザーの POP3 または IMAP4 アクセスを有効または無効にする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/clients-and-mobile-in-exchange-online/pop3-and-imap4/enable-or-disable-pop3-or-imap4-access 既定では、POP3 および IMAP4 は、Exchange Online のすべてのユーザーに対して有効になっています。 これらは、個々のユーザーに対して無効にすることができます。 POP3 および IMAP4 に関連する詳細情報については、「POP3 and IMAP4」を参照してください。
Published Date : 2020年11月13日

パブリック フォルダー メールボックスを作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/collaboration-exo/public-folders/create-public-folder-mailbox パブリックフォルダーを作成する前に、まずパブリックフォルダーメールボックスを作成する必要があります。 パブリックフォルダーメールボックスには、階層情報とパブリックフォルダーのコンテンツが含まれています。 最初に作成したパブリック フォルダー メールボックスは、書き込み可能な階層のコピーのみを含むプライマリ階層メールボックスになります。 その後に追加で作成するパブリック フォルダー メールボックスは、読み取り専用の階層のコピーを含むセカンダリ メールボックスになります。
Published Date : 2020年11月13日

Outlook 用のアドインをインストールおよび管理できる管理者とユーザーを指定する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/clients-and-mobile-in-exchange-online/add-ins-for-outlook/specify-who-can-install-and-manage-add-ins 組織のどの管理者に、Outlook 用のアドインをインストールして管理するアクセス許可を持たせるかを指定できます。また、組織のどのユーザーに、自分で使用するアドインをインストールして管理するアクセス許可を持たせるかを指定することもできます。
Published Date : 2020年11月13日

動的配布グループを管理する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/recipients-in-exchange-online/manage-dynamic-distribution-groups/manage-dynamic-distribution-groups 動的配布グループとは、Microsoft Exchange 組織内で大量の電子メール メッセージおよびその他の情報を効率よく送信するために作成された、メールが有効な Active Directory グループ オブジェクトです。
Published Date : 2020年11月13日

パブリック フォルダーの削除

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/collaboration-exo/public-folders/remove-public-folder 組織で使用しなくなったパブリック フォルダーを削除する必要があります。 削除する必要があるパブリック フォルダーを特定するには、「パブリック フォルダーおよびパブリック フォルダー アイテムの統計情報の表示」を参照してください。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online で組織の関係を削除する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/sharing/organization-relationships/remove-an-organization-relationship 組織上の関係により、Microsoft 365 または Office 365 組織のユーザーは、予定表の空き時間情報を他の Microsoft の365または Office の365または社内の Exchange 組織と共有することができます。 組織上の関係を削除して、他の組織との予定表の共有を無効にすることができます。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online でタイムゾーンを構成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/voice-mail-unified-messaging/automatically-answer-and-route-calls/configure-the-time-zone 既定では、ユニファイドメッセージング (UM) 自動応答は、それが作成されたメールボックスサーバーのタイムゾーンを使用します。 ただし、UM 自動応答のタイムゾーンを別のタイムゾーンに変更しなければならない場合があります。 たとえば、2つの UM ダイヤルプランがあり、それぞれのダイヤルプランが異なるタイムゾーンを表している場合は、1つの UM 自動応答がメールボックスサーバーと同じタイムゾーンを持つように構成し、その他の UM 自動応答をメールボックスサーバーとは異なるタイムゾーンにする必要があります。
Published Date : 2020年11月13日

新しい組織でパブリック フォルダーをセットアップする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/collaboration-exo/public-folders/set-up-public-folders 概要: EAC でのパブリックフォルダーへのアクセス許可の割り当てなど、パブリックフォルダーを設定する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online での Outlook Voice Access ユーザーの電話での再生を有効または無効にする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/voice-mail-unified-messaging/set-up-client-voice-mail-features/enable-or-disable-play-on-phone ユニファイドメッセージング (UM) メールボックスポリシーに関連付けられているユーザーに対して、電話での再生機能を有効または無効にすることができます。 このオプションは既定で有効になっており、ユーザーは任意の電話でボイスメールメッセージを再生できます。 このオプションは、Microsoft Exchange Server 2007 サーバー上にメールボックスを持つ UM が有効なユーザーには使用できません。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online で完全修飾ドメイン名を構成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/voice-mail-unified-messaging/connect-voice-mail-system/configure-fully-qualified-domain-name ユニファイドメッセージング (UM) IP ゲートウェイは、IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名 (FQDN) のいずれかを使用して構成できます。 UM IP ゲートウェイを作成する場合は、使用している VoIP ゲートウェイ、IP PBX、またはセッションボーダーコントローラー (SBC) に構成されている IP アドレスまたは FQDN を定義する必要があります。 IP アドレスまたは FQDN は、UM IP ゲートウェイの作成後に変更できます。
Published Date : 2020年11月13日

エッジ トランスポート サーバーでの受信者フィルターの手順

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/antispam-and-antimalware/antispam-protection/recipient-filtering-procedures 概要: Exchange Server 2016 および Exchange Server 2019 で受信者フィルターを有効化、無効化、および構成する方法と、受信者フィルターの設定を確認する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online で保護された音声メッセージのマルチメディア再生を有効または無効にする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/voice-mail-unified-messaging/set-up-client-voice-mail-features/enable-or-disable-multimedia-playback 保護されたボイスメールメッセージを受信するユーザーに対して、電話での再生機能を使用してメッセージを聞くよう強制することができます。 または、クライアントソフトウェアが rights management をサポートしていない場合、ユーザーは Outlook Voice Access を使用してメッセージを聞く必要があります。
Published Date : 2020年11月13日

データ損失防止の概要 - Microsoft 365 Compliance

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/compliance/data-loss-prevention-policies Office 365 全体で組織の機密情報を識別、監視、および自動的に保護する方法について説明します。
Published Date : 2019年7月12日

PowerShell API の基本による高度な検索 - Windows security

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/microsoft-defender-atp/run-advanced-query-sample-powershell PowerShell を使用して Microsoft Defender Advanced Threat Protection API を照会する基本的な操作について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

新しく onboarded Microsoft Defender ATP デバイスで検出テストを実行する - Windows security

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/microsoft-defender-atp/run-detection-test 新しく onboarded デバイスで検出スクリプトを実行して、Microsoft Defender ATP サービスに適切に onboarded されていることを確認します。
Published Date : 2020年11月13日

保護されたセキュリティ設定を保護する - Windows security

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/microsoft-defender-antivirus/prevent-changes-to-security-settings-with-tamper-protection 悪意のあるアプリが重要なセキュリティ設定を変更しないようにするには、改ざん防止を使用します。
Published Date : 2020年11月19日

Python API ガイドを使った高度な検索 - Windows security

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/microsoft-defender-atp/run-advanced-query-sample-python Microsoft Defender Advanced Threat Protection API を使ったクエリの使い方については、Python を使って例を示します。
Published Date : 2020年11月13日

高度な検出機能 API - Windows security

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/microsoft-defender-atp/run-advanced-query-api 高度な検索 API を使用して、Microsoft Defender Advanced Threat Protection で高度なクエリを実行する方法について説明します。 制限事項については、「例」をご覧ください。
Published Date : 2020年11月13日

Microsoft Defender Advanced Threat Protection ポータルの概要 - Windows security

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/security/threat-protection/microsoft-defender-atp/portal-overview Microsoft Defender セキュリティセンターでは、企業のネットワークを監視し、高度な永続的な脅威 (APT) またはデータ漏洩への対応に役立てることができます。
Published Date : 2020年11月13日

Briefing FAQs - Cortana

https://docs.microsoft.com/en-us/briefing/be-faqs Answers to the most frequently asked questions about the Briefing email
Published Date : 2020年11月13日

CimCmdlets Module - PowerShell

https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/cimcmdlets/ Contains cmdlets that interact with Common Information Model (CIM) Servers like the Windows Management Instrumentation (WMI) service.
Published Date : 2019年2月20日

iOS Sample: Simple greeting and counter (C#) - Code Samples

https://docs.microsoft.com/en-us/samples/dotnet/samples/mono-ios-csharp/ An iOS application that contains an example of embedding the mono runtime to invoke unmanaged code with C#.
Published Date : 2020年11月20日

マルウェア対策保護 - Office 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/anti-malware-protection 管理者は、Exchange Online Protection (EOP) でウイルス、スパイウェア、ランサムウェアから保護されたマルウェア対策保護とマルウェア対策ポリシーについて学習できます。
Published Date : 2020年11月13日

スパム フィルター ポリシーの構成 - Office 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/configure-your-spam-filter-policies 管理者が、Exchange Online Protection (EOP) で迷惑メール対策ポリシーを表示、作成、変更、削除する方法を説明します。
Published Date : 2020年11月13日

EOP の ASF 設定 - Office 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/advanced-spam-filtering-asf-options 管理者は、Exchange Online Protection (EOP) のスパム対策ポリシーで利用できる高度なスパムフィルター (ASF) 設定について学習できます。
Published Date : 2020年11月13日

EOP の機能 - Office 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/eop-features 次の表は、Exchange Online Protection (EOP) でホストされた電子メール フィルタリング サービスで使用可能な機能の一覧です。
Published Date : 2020年11月13日

EOP のメールフロールール - Office 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/mail-flow-rules-transport-rules-0 メールフロールール (トランスポートルール) を使用して、組織を通過するメッセージを識別し、処理を行うことができます。
Published Date : 2020年11月13日

脅威エクスプローラーとリアルタイム検出 - Office 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/threat-explorer セキュリティコンプライアンスセンターでエクスプローラおよびリアルタイム検出を使用して、 & 効果的かつ効率的に脅威を調査して対応する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

レポート作成とメッセージ追跡 - Office 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/reporting-and-message-trace-in-exchange-online-protection この記事では、Microsoft Exchange Online Protection (EOP) 管理者が利用できるレポートとトラブルシューティングツールについて説明します。
Published Date : 2020年11月13日

準備評価ツールで見つかった問題を修正する - Microsoft Managed Desktop

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/managed-desktop/get-ready/readiness-assessment-fix ツールによって検出された各問題に対して実行する詳細なアクション
Published Date : 2020年11月13日

Microsoft Defender for Office 365 - Office 365

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/security/office-365-security/office-365-atp Microsoft Defender for Office 365 には、安全な添付ファイル、安全なリンク、高度なフィッシング詐欺対策ツール、レポート ツール、および脅威インテリジェンス機能が含まれています。
Published Date : 2020年11月13日

ターゲットユーザーは既にプライマリメールボックスを持っています

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/move-mailboxes/offboarding-mailbox-fails-homemdb-homemta ハイブリッド展開でオンプレミス環境から Office 365 にメールボックスを掲示したときに表示されるエラーメッセージについて説明します。 解決方法を示します。
Published Date : 2020年11月13日

クラウド組織のルーティングドメインを決定できません

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/unable-to-determine-the-routing-domain-for-the-cloud-org ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、クラウド組織のエラーメッセージのルーティングドメインを決定できないという問題について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

メールボックスを移動するときの MigrationPermanentException

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/move-mailboxes/migrationpermanentexception-when-moving-mailboxes Exchange Online で最初に作成されたメールボックスを Exchange ハイブリッド展開の社内組織に移動しようとすると、エラーメッセージが表示されることについて説明します。 ソリューションを提供します。
Published Date : 2020年11月13日

HCW8100、HCW8084、または HCW8083 エラー

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/hcw8100-hcw8084-or-hcw8083-error ハイブリッド構成ウィザードを実行すると、HCW8100、HCW8084、または HCW8083 のエラーメッセージが表示される問題を解決します。
Published Date : 2020年11月13日

Office 365 ハイブリッド環境での委任の概要

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/send-emails/overview-delegation-office-365-hybrid [フルアクセス]、[送信者]、[代理人として送信する]、およびフォルダーのアクセス許可と、それらがハイブリッド展開でどのように機能するかを説明します。
Published Date : 2020年11月13日

プライマリメールボックスを移動するときの MigrationPermanentException

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/move-mailboxes/you-must-specify-the-primaryonly-parameter-error Exchange 管理センターを使用して、オンプレミス環境から Exchange Online にプライマリメールボックスを移動しようとしたときに返される MigrationPermanentException エラーについて説明します。 解決方法を示します。
Published Date : 2020年11月13日

スケジュール時にリソースの空き時間情報のみを表示する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/calendars/only-can-see-availability-info-of-resource-when-scheduling-meeting 会議室や会社の機器などのリソースを使用する会議を作成しようとすると、オンプレミスのユーザーが容量と説明の情報を表示できないというシナリオについて説明します。
Published Date : 2020年11月13日

ハイブリッド展開のユーザーが Exchange Online の共有メールボックスにアクセスできない

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/user-and-shared-mailboxes/cannot-access-mailbox Exchange ハイブリッド展開のユーザーが、Exchange Online で作成された共有メールボックスにアクセスできない、または空き時間情報を表示できないという問題について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

ハイブリッド構成ウィザードの実行中に HCW8091 エラーが発生する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/hcw8091-error-when-running-hybrid-configuratio-wizard ハイブリッド構成ウィザードの実行時に HCW8091 のエラーメッセージが表示される問題について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

ハイブリッドでメールボックスを Office 365 からオンプレミスに戻すことができない

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/move-mailboxes/hybrid-move-fails Office 365 および Exchange Server の Exchange Online のハイブリッド展開で、メールボックスを Office 365 から、オンプレミス環境に移行しようとすると、移動操作が95% に達した場合に発生する問題について説明します。 解決方法を示します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online とオンプレミスの両方にメールボックスが存在する場合の回復方法

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/user-and-shared-mailboxes/mailbox-exists-exo-onpremises この記事では、Exchange Online とオンプレミスの両方に存在するメールボックスに関する問題について説明します。 2つのソリューションを提供します。
Published Date : 2020年11月13日

ドメインは、1つの組織上の関係にのみ存在できます。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/the-domains-already-exist-in-another-organization-error ハイブリッド構成ウィザードを実行するときに、ドメインを1つの組織上の関係のエラーメッセージにのみ存在させることができる問題について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Exchange Online 属性は、オンプレミスの AD ディレクトリサービスに書き戻されません

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/administration/attribute-not-written-to-azure-ad Azure Active Directory 同期ツールを使用して、Exchange ハイブリッド展開シナリオで Azure AD を Active Directory と同期するときに発生する問題について説明します。 解決方法を示します。
Published Date : 2020年11月13日

RPC over HTTP は、2017年10月31日に Office 365 でサポートが終了しています。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/administration/rpc-over-http-end-of-support Office 365 の RPC over HTTP が2017年10月31日に非推奨になることについて説明します。 RPC over HTTP が MAPI over http によって置き換えられる理由についての情報と、Office 365 のお客様が実行する必要のあるアクションについて説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Office 365 との間でメールボックスを移動するとエラーが発生する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/move-mailboxes/error-move-mailboxes-to-from-o365 オンプレミス環境を Exchange Server 2010 SP2 にアップグレードした後に、ハイブリッド展開でメールボックス365を移動しようとすると、エラーメッセージが表示される問題について説明します。 解決方法を示します。
Published Date : 2020年11月13日

ユーザー名またはパスワードが正しくないエラーです

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/the-user-name-or-password-is-incorrect-error ハイブリッド構成ウィザードを実行したときに、リモートサーバーの失敗したというエラーメッセージが表示される問題について説明します。 ソリューションを提供します。
Published Date : 2020年11月13日

メールボックスの移動中にアクセスが拒否されたエラー

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/move-mailboxes/access-is-denied-error-when-moving-mailboxes ハイブリッド展開でメールボックスを Exchange Online に移動しようとしたときに、アクセスが拒否されるというエラーをトリガーする問題について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

この操作エラーの実行空間の状態が無効です

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/state-of-runspace-is-not-valid-for-this-operation-error ハイブリッド構成ウィザードを実行したときに、この操作エラーに対して実行時の状態が有効ではないという問題について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Get-OrganizationConfig 用語が認識されません

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/term-get-organizationconfig-is-not-recognized-error ハイブリッド構成ウィザードを実行してオンプレミスの Exchange Server 環境と Exchange Online 間のハイブリッド展開をセットアップしたときに、Get-OrganizationConfig が認識されないというエラーが表示されることについて説明します。
Published Date : 2020年11月13日

指定された時間内に WinRM クライアントが操作を完了できません

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/winrm-client-cannot-complete-operation-with-time-specified-error リモートサーバーからの処理データが失敗し、ハイブリッド構成ウィザードを実行したときに、指定した時間内に操作を完了できないという問題について説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Get-HybridMailflowDatacenterIPs が認識されないエラー

https://docs.microsoft.com/ja-jp/exchange/troubleshoot/hybrid-configuration-wizard-errors/term-get-hybridmailflowdatacenterips-is-not-recognized-error オンプレミスの Exchange Server 環境と Exchange Online 間のハイブリッド展開をセットアップするためにハイブリッド構成ウィザードを実行すると、Get-HybridMailflowDatacenterIPs が認識されないというエラーメッセージが表示されることについて説明します。
Published Date : 2020年11月13日

Az.Accounts Module

https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/module/az.accounts/ Manages credentials and common configuration for all Azure modules.
Published Date : 2020年11月13日

Az.Advisor Module

https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/module/az.advisor/ Commands to interact with Azure Advisor.
Published Date : 2020年11月13日