MVP Reconnect のよくあるご質問

"このプログラムは、信頼できるコミュニティとつながり続けて今までどおりフィードバックをもらえる、非常に良い方法だと思います。一度 MVP になれば、常に MVP です。"ドイツ、Lars Keller – 当プログラムのかつての MVP (7 年間在籍)

MVP Reconnect のよくあるご質問

"この MVP プログラムでは、今後も続く最高の友達に出会えます!Reconnect を利用すると、このような交友関係を永久に維持できます!"スウェーデン、Magnus Mårtensson – 当プログラムの MVP (4 年間在籍)

MVP Reconnect のよくあるご質問

"MVP Reconnect について私が特に興奮しているのは、MVP プログラムから離れるときに、仲間に「さようなら」ではなく「また会おう!」と言えるようになったことです。プログラムを離れる人にとって、仲間の MVP と緊密な関係を維持する機会が与えられるのは素晴らしいことです。最終的に、戻ってくる機会にもなります!"ブラジル、Igor Abade V. Leite – 当プログラムの MVP (10 年間在籍)

MVP Reconnect のよくあるご質問

"2004 年から MVP プログラムの一員ですが、あれ以来多くのことが変わりました!自分が継続的な進化の一端を担い、MVP 自身の経験を向上させ、関係する全員にとって相互の利益を生む方法を見つけるということにわくわくします。"カナダ、Richard Campbell – 当プログラムの MVP (12 年間在籍)

MVP Reconnect のよくあるご質問

"MVP Reconnect は、MVP コミュニティが、マイクロソフトの目標に合わせて独自の方向性を形作る機会です。"アメリカ合衆国、Pat Tormey – 当プログラムの MVP (8 年間在籍)

MVP リコネクトのよくあるご質問

Q.MVP リコネクト プログラムとは何ですか。
A.長年、MVP アワードは、単なるアワードではなくコミュニティであるというフィードバックを受け取ってきました。MVP リコネクトとは、Microsoft の MVP 経験者がアワード期間終了後も、つながり、表彰され、関わりを持ち続ける機会を提供するプログラムです。
Q.MVP リコネクト プログラムの参加資格者を教えてください。
A.MVP リコネクトに参加できるのは、"健全な状態" でアワード期間が終了し、最低 1 年間の受賞歴を持つ MVP 経験者全員です。
Q.適格性の観点から言うと、"健全な状態" とはどのような意味ですか。
A.これは実質的に、MVP が過去に倫理規定の問題や NDA の違反が原因で退会させられたことがない、ということを意味しています。
Q.MVP が MVP リコネクトに参加するべきなのはなぜですか。
A.一度 MVP になれば、ずっと MVP コミュニティの一員だからです。私たちは MVP 経験者とつながりを保ち、皆様がこの限定コミュニティとつながりを持ち続けられるようにしたいからです。MVP リコネクトを通して、皆様は MVP リコネクト Web サイトで専用プロフィールを通して表彰され、ネットワーキングのチャンス、特典、および公式ブランドの表彰への権利が与えられます。
Q.資格のある MVP はどのように MVP リコネクトに招待されますか。
A.各 MVP サイクルの終わりに、再受賞されなかった MVP の皆様に自動メールが送信されます。それ以外の MVP 経験者の方は、この登録フォームに入力していただくだけで、折り返しメールでご連絡いたします。
Q.MVP 経験者が Microsoft の常勤従業員へと役割を変えた場合はどうなりますか。このような場合も資格はありますか。
A.あります。このプログラムは、コミュニティ全体をまとめるものです。Microsoft の従業員となって引退した MVP についても、このプログラムへの参加は歓迎です。
Q.MVP 経験者が現在別の企業 (Microsoft と競合している可能性のある) で働いている場合はどうですか。
A.まったく問題ありません。このプログラムの目的は、NDA コンテンツの共有ではなく、MVP 経験者同士のつながりを可能にすることです。
Q.このプログラムは NDA によって制限されますか。
A.いいえ。MVP リコネクトは、公式に機密保持契約によって制限されるプログラムではありません。そのため、参加者には NDA の情報の共有や公開が許可されません。
Q.アワードを受けた技術 (技術的な専門知識) が現在はもう存在しないものであっても、MVP 経験者はプログラムに参加できますか。
A.大丈夫です。MVP リコネクトの目的は、技術ではなく個人を表彰することです。
Q.MVP 経験者が、以前受賞した技術を表示することができますか。
A.単独のフィールドとしてその技術領域を浮上させる予定はありませんが、MVP は、コミュニティが参照するための公開プロフィールの一部として経歴を作成し、経歴の要約内に参照情報を含めることができます。
Q.現在 MVP である場合は参加できますか。
A.現在 MVP である場合は、このプログラムに参加する資格はありません。ただし、この新しいコミュニティとつながって関わり続けられるように、チャネルを提供する予定です。
Q.現在 MVP ですが、MVP リコネクトにどのように関わることができますか。
A.このタイプのネットワーキングのために利用できるチャネルをまもなく発表します。
Q.私は Windows Insider MVP で、製品チームに直接管理されています。私は MVP リコネクトに参加できますか。
A. Windows Insider MVP や他の同様のプログラム (Xbox MVP プログラムなど) のメンバーは、プログラムが Microsoft MVP Award プログラムと同じ原則を共有しているため、今も現役の MVP とみなされます。そのため、これらのプログラムの現役メンバーは、現時点では MVP リコネクトの参加資格はありません。これらのコミュニティ (Windows Insider MVP、Xbox MVP) を MVP リコネクトとつなげる方法を評価中です。
Q.MVP 経験者が MVP リコネクトに参加し、後に再び MVP になることが承認された場合どうなりますか。
A.MVP 経験者が MVP アワード プログラムに再度参加する場合、ステータスが現役となるため、MVP リコネクト プログラムの一員であり続けることはできません。ただ、このコミュニティにつながり続ける仕組みは確保される予定です。
Q.このプログラムの MVP 経験者は、Community Program Manager (別名 MVP リード) に連絡できますか。
A.いいえ、この特権は、現役の MVP 向けに制限されています。とはいえ、CPM は常に MVP アワードの候補者を探しているため、MVP リコネクトにご参加いただくことで、その目に留まることができます。
Q.MVP リコネクト プログラムにはどれくらいの期間参加できますか。
A.このプログラムの参加者に期間の制限は設定されていません。MVP リコネクトのメンバーは、倫理規定の違反、または本人がプログラムから離れることを選択した場合にのみ、プログラムから除外されます。