MVP を受賞するには

Microsoft MVP アワードでは、コミュニティに顕著な貢献をされたトップ技術者を、ユニークな方法で祝福、高く評価、そして感謝の意を表しています。これらの技術者は、最先端で刺激的な技術に触れることに強い関心を持っており、また自身の知識を他者と共有することが大好きな方達です。MVP になる方法は 1 つではありません。MVP アワード受賞に値する、情熱、コミュニティ魂、そしてリーダーシップとは何かを示す素晴らしい MVP 受賞者の例をいくつかご紹介いたします。

プロジェクトへのコード提供

Daniel Marbach (スイス)は OSS に多大な情熱を持っている Azure MVP です。Daniel は「どんなに小さくても、プルリクエストはすべて .NET のエコシステム全体を前進させる」と信じています。 彼は Quartz.NET、RabbitMQ、ApiAprover、MediatR、Marten、MassTransit といったプロジェクトにおいて、100 以上の GitHub リポジトリに参加しており、RabbitMQ クライアントに関しては、RabiitMQ チームが完全に非同期のクライアント ライブラリを取りに行くことを決定付ける手助けをしました。Daniel は Machine.Specifications, Appccelerate、そしてNinject といった複数の OSS プロジェクトを有しており、これらのプロジェクトは 10万以上ダウンロードされています。また、GitHub では 1,500 以上の貢献を成し遂げています。

登壇活動

Jen Stirrup (イギリス) は Microsoft Data Platform MVP で、非常に高い評価を受けている業界アナリスト、スピーカー、そしてビジネス インテリジェンスやビッグデータ、データ ヴィジュアライゼーションでよく知られる著者でもあります。また、ヨーロッパやイギリスで SQL サーバー コミュニティや Women in Technology イベントを統括しており、現役の SQLPassion アワードも受賞しています。ヨーロッパやイギリスで開催される SQLPassや、SQLBItsSQLSaturday イベントなどの数多くのカンファレンスに登壇し、SQLSaturday エディンバラの総統括者として、Hertfordshire User Group for SQL Server (HUGGS) も運営しています。過去には、10 のヨーロッパのユーザーグループが集うカンファレンスにて、1,000 人以上に対して登壇したこともあります。

他のユーザーを手助けする

Vinicius Mozart (ブラジル) は Cloud and Datacenter Management MVP で、Group Policy や RDS、サーバーに深い見識を持つアクティブなコミュニティ貢献者です。彼は Microsoft MSDN や TechNet フォーラムでの貢献を通して、過去に何度も MVP を受賞しています。Vinicius はトラブルシューティングやサーバーマネジメント、GPO やハイブリッド シナリオなどの Wiki やフォーラムに貢献しており、また彼のブログの多くには、大型で複雑なシナリオを例に用いた記事が掲載されています。ブラジルのトップ コントリビューターの一人として、Vinicius の MSDN/TechNet での総回答数は 2,546件、うち 728 件が役に立つ回答に選ばれ、また 4,003 件の返信がありました。また、彼は昨年 185 件以上の回答と 406 件の投稿をし、5 万以上の閲覧を得ています。Vinicius は現在すべての MSDN/TechNet コントリビューションに対して、トップ 0.144% に位置しています。

コンテンツ作成

さくしま たかえ (日本)さんは、書籍やブログ、技術記事、登壇などを通してコミュニティとその深い見識を共有していることでよく知られている Windows and Devices for IT MVP です。昨年度は、IT ユーザー向けに Windows 10 に関する 30 件の記事を執筆しています。また、Windows に関する書籍もいくつか出版しており、他の MVP と共著された最近の書籍に関しては 1 万部以上を売り上げています。さくしまさんはご自身のブログに 10 年以上オリジナルの記事を投稿しており、これまで執筆した記事の総数は 2,525 件にものぼり、その閲覧数は現時点で 1,927 万 6,477 ビューを記録しています。 また昨年投稿した 30 件のブログ記事の閲覧数は 284 万ビューにのぼっています。

フィードバックの提供

Oren Novotny (アメリカ) は .NET や UWP、 Visual Studio、Azure、NuGet といった多くのマイクロソフト製品やテクノロジーに長年に渡って価値あるフィードバックを提供する、とてもリスペクトされている Visual Studio & Development Technologies MVP です。彼のフィードバックは多くのマイクロソフト製品に取り入れられており、製品チームも彼のフィードバックに非常に価値を見出しています。

「Oren は素晴らしく、彼のブログでは私たちが提供する製品仕様やドキュメントよりも、より詳細な情報が提供されており、それが彼に正しい質問をしたり、とある「なぜ」に対して、なぜそのように動作するのか、または(より一般的に)そうあるべきなのに何故そうしないのか、私たちに説明を強いる結果となっています。彼が提供するフィードバックは非常に質が高く、私たちにとって、とても重要です。」- Immo Landwerth, Senior PM

「Oren のフィードバックはとても価値あるものになりました。彼は喜んで私たちにフィードバックを提供し、またそれらは常に建設的で根拠が明瞭に表現されていました。彼は自分の得意とすることを知っており、もし私たちが間違っていたら知らせてくれます。今では私たちから彼にフィードバックをお願いすることもありますし、またそれらのフィードバックを真摯に受け止めています。」– Bertrand Le Roy, Senior PM

「彼は私たちのチームが提供する多くの新しいテクノロジーやツールの最先端にいます。常に最初に物事を試し、ポジティブでもネガティブでも率直で使えるフィードバックを私たちに提供してくれます。」– David Kean, Senior Dev

「彼は、彼のお客さんから得た意見をベースに、私たちにフィードバックや提案をしてくれ、プライベート プレビューの機能を綿密に調べる手助けをしてくれます。また彼は自身のサンプルやライブラリを YammerGitHub にアップロードすることで、コミュニティにも貢献しています。」– Ajith Alexander, Senior PM