アワードのカテゴリ
Developer Technologies
初めて受賞した年:
2010
MVP アワードの数:
10
言語
Japanese, English
ソーシャル

Tetsuro Takao

( 高尾 哲朗 )

Japan
Saitama
Microsoft MVP for Developer Technologies from 2019. Client App Dev from July 2010.

経歴

私はこれまで、Windowsストアアプリ、Windowsネイティブアプリ、またはWebアプリの作成に関する情報の提供と、システム設計、プログラミング、およびアプリケーションライフサイクル管理の実施に重点を置いた活動を行ってきました。
技術的な詳細については、これらのアプリ(XAMLまたはHTML 5)は、CoreやWindows Azureの機能を含むASP.NET MVCソリューションを専門とするテクノロジと相互運用することを目的としています。
さらに、これらのアプリは、Microsoft Azureの個々のサービス(CognitiveサービスやFunctionsなど)などのさまざまなWebテクノロジで実行するために作成されます。 ネイティブアプリケーションでは、ユニバーサルアプリケーションは、WCF、LINQ、OpenXML、OAuth、およびSAMLで実行するために作成されたユニバーサルWindowsプラットフォーム上で実行されます。

最近の活動