アワードのカテゴリ
Developer Technologies
初めて受賞した年:
2010
MVP アワードの数:
13
言語
Japanese, English
ソーシャル

Tetsuro Takao

( 髙尾 哲朗 )

Japan
Microsoft MVP for Developer Technologies from 2019. Client App Dev from July 2010.

経歴

私はこれまで、マイクロソフトの技術に関わる様々な活動をしてきました。WindowsストアアプリやWindowsネイティブアプリを含む情報システムの開発情報を提供することに注力しています。また、システムエンジニアリング、プログラマー、CD/CIとしてのアプリケーションライフサイクル管理などの技術サービスを提供しています。
技術的な内容としては、ASP.NET MVCソリューションやWindows Azureの機能に特化した技術と相互運用できるように、アプリ(XAMLやHTML5)を設計しています。
また、これらのアプリは、コグニティブサービスを含むMicrosoft Azureの各サービス、Universal Windows Platform上で動作するユニバーサルアプリ、WCF、LINQ、OpenXML、OAuthなどの技術によって作成されています。

受賞歴
2019年よりMicrosoft MVP for Developer Technologies
2017年よりVisual Studio Development & Technologies
2015年からWindows Development
2014年からWindows Platform Development
2010年7月よりClient App Dev

最近の活動