MVP グローバル サミットとは

MVP グローバル サミットは、ワシントン州のベルビューおよびレドモンドのマイクロソフト本社で数日間開催される MVP 向けの限定的なイベントです。技術に関する詳細なディスカッションやフィードバック セッション (英語のみ) が多数開かれるほか、仲間の MVP やマイクロソフトの製品グループと交流する機会が用意されています。

MVP Global Summit は 2020 年 3 月 15 日の週に開催されます。

MVP グローバル サミットの参加資格

MVP グローバル サミットは、現役の MVP 全員を対象とした限定的なイベントです。このイベントには、Regional Director (RD) も招待されます。MVP と RD は、イベントに登録するために、署名入りの秘密保持契約書をファイルしておく必要があります。イベントに参加するための往復航空券は参加者本人がご負担ください。

外国からの参加者

サミットに参加するために、お住まいの国から業務渡航書類の形式で発行されたビザが必要である場合は、Business Travel Letter Tool を使用して招待状を受け取るプロセスを直接開始してください。

イベント登録

2020 年 MVP Global Summit のイベント登録が開始されました。登録するにはこちらをクリックしてください。

空と陸の移動

イベントに参加するための往復航空券や空港までの交通費は、参加者本人がご負担ください。MVP サミット公認ホテル、キャンパスのテクニカル セッション、その他の協賛イベントとアクティビティの各所を往復するシャトル便を提供する予定です。

アクセス方法

最寄りの空港はシアトル タコマ国際空港 (SEA) です。ベルビュー中心部から約 18 マイル (28 km) の場所にあります。カナダのバンクーバー国際空港 (YVR) は、ベルビュー中心部から約 141 マイル (227 km) の場所にあります。カナダに空路、陸路、または海路で到着した、アメリカ合衆国在住者を含むすべての旅行者は、アメリカ合衆国への国境を越えるために旅券または同等の書類が必要になります。

MVP グローバル サミット倫理規定

このイベントでは、性別、性的指向、身体的障害、人種、宗教に関係なく、すべての参加者とスタッフに心地よく快適な場を提供することを目指します。 すべての参加者は、他の参加者に思いやりと敬意を示して、前向きなコミュニティの精神を表明するように求められます。 イベント参加者またはスタッフの受け入れがたい行為やハラスメントは、どのような形であれ許されません。 次の倫理規定では、MVP グローバル サミットで受け入れがたいと見なされる行為をまとめています。

  • セッションのコンテンツやプレゼンテーションを写真や動画で撮影したり録音したりすることは、どのような形であれ禁止されています。これには、ブログ、ツイート、投稿、その他ソーシャル チャネルでの配信、他者への口頭での伝達などが含まれますが、これらに限定されません。
  • 特に性別、性的指向、人種、宗教、身体的障害に関連して他者に向けられる、侮辱、脅迫、攻撃、ハラスメント、ストーカー行為、誹謗、中傷、冒涜、性的な発言やほのめかし、もしくはそれ以外の差別的な冗談や言葉。
  • 不適切な身体的接触や不快な性的注目 (性的なコメントや冗談、不適切な接触、痴漢行為、不快な性的誘惑など)。
  • 露骨な性描写または暴力的な内容の投稿や呈示。
  • 故意の脅迫、ストーカー行為、あるいは尾行 (オンラインまたは直接)。
  • 上記の行為の擁護または助長。
  • カンファレンス イベント (講演やプレゼンテーションなど) の執拗な妨害。

受け入れがたい行為の停止を要求された場合は、即座に従うことが求められます。 参加者の講演者、スポンサー、またはイベント スタッフが受け入れがたい行為に関与している場合は、MVP グローバル サミット チームのスタッフが、カンファレンス、MVP アワード プログラム、またはその両方からの追放を含む何らかの適切な措置を執ります。

受け入れがたい行為を受けたか目撃した場合、あるいはその他の懸念事項がある場合は、Community Program Manager またはマイクロソフトのスタッフにお知らせいただくか、MVPGA@microsoft.com にメールをお送りください。MVP 倫理規定の詳細については、こちらにアクセスしてください:MVP 倫理規定